サイズについて

QMSやLMはM、Lと何が異なるのでしょうか?
ASと2S、MとMS、LとLMはそれぞれ型紙が同じですが、ビーズの総量が異なります。乳房のはりがなくなってくる年齢の方は、ビーズが少なめの方が形を整えやすいという声もあります。例えばMサイズの方でも、お出かけ用のブラはM、ゆったりブラはMSが良い場合もあるようです。
Q 自分に合うサイズはどうすればわかりますか?
Aブラジャーによって最適なサイズは異なりますが、おおむね自分が思っているサイズより1サイズ小さめのものが扱いやすいようです。乳房の張りがなくなってくる年齢の方は、ビーズが少なめの方が形を整えやすいという声もあります。 自分でサイズの微調整することも可能です。 ビーズの入っている周りのステッチ(中心寄りの縫い目)をかけなおして、ビーズを好みの位置に固定すると、ご自身にあったパッドになります。ステッチを外側にかけると高さを抑えられ、ステッチを内側にかけると高さを出すことができます。 お客様都合の返品は原則お断りしておりますが、送料をお客様にご負担いただくことで1度のみサイズ変更を受け付けております。詳細は「ご注文方法」ページをお読みください。

配送について

Q3つ欲しいのですが…
Aレターパックで発送できるのは2個までとなっております。3個ご入用の場合は、お手数ですが2個と1個に分けて注文をお願いします。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
A毎週水曜日が発送日となっています(祝日の場合は翌週)。ご入金確認後、直近の水曜日にレターパックにて発送いたします。お急ぎの方は火曜日の昼までにご注文・ご入金いただければ最短で発送することができます。

その他

Qお洗濯はどのようにすればいいですか?
A ネットに入れて洗濯機で洗うことができます。乾燥はしずくパッドの先端部分を洗濯バサミで挟んでつるして乾かしてください。
Qキャンサーサポート北海道とはどんな団体ですか?
A情報がほしい、同じ体験をした人と話したい、がん体験を活かしたい、がんに関わる人々が集まれる場がほしい、…というがん患者さんや家族の思いを実現するため、NPO法人キャンサーサポート北海道はさまざまな活動をしています。スタッフのほとんどはがん体験者。 全員がボランティアなので、しずくパッドもこの価格で販売可能となっています。ぜひホームページもご覧ください。 http://cancersupport.jp (トップページの「ウェブサイト」をクリック)

しずくパッド オーガニックをぜひお試しください!

いつもしずくパッドをご愛用いただき、ありがとうございます。 新商品の<しずくパッド オーガニック>は、オーガニックコットンのダブルガーゼを使用し、より一層優しい肌触りを実現しています。
また、ご要望にお応えしてお応えして、今までカタログ販売のみとさせて頂いていた、大きいサイズ(クリームのみ 2LM/2L)の販売も開始いたしました。今後ともより一層の品質向上を目指し、皆さまにご満足いただけますよう努力していく所存です。


キャンサーサポート北海道のHPがリニューアルしました!ぜひこちらもご覧ください。

私たちについて

私たちはがん患者とその家族のエンパワメントを目指して活動している特定非営利活動法人キャンサーサポート北海道です。

私たちの開発した乳がんパッドに大変大きな反響をいただき、遠方にお住まいの方々からのご要望に応えて、ネットショップをオープンしました。

乳がんパッドは様々なメーカーから量産品が販売されています。シリコンのパッドは質感や重さで多くの利用者がいますが、金額が高い、蒸れる、洗えないといった欠点があります。一方、ウレタンや布製のものは、シリコンに比べると手頃な金額で通気性はよいものの、軽くてずれる欠点があります。

私たちは、布製パッドの欠点であったずり上がりを防ぎ、適度な重さがあり、肌に優しいパッドを開発しました。これまでの既製品にはなかったデザインと質で高く評価をいただいています。意匠登録も取得しています。

このパッドを開発した先生ご自身が乳がん体験者です。既製品に納得できるものがなく、長年の洋裁師としての経験から自分のために作ったパッドを原型に、多くの工夫を重ねてしずくパッドを完成させました。

一般的にパッドは1〜2万円近くで販売されています。それに比べ、しずくパッドはそれに比べて格安です。
それは、多くの女性の笑顔を見たいという私たちの想いからです。品質からいえば3倍以上の価値があるものと考えています。

乳がんパッド「しずくパッド」のさらに詳しい情報は下記のURLでご覧いただけます。
https://cancersupport.jp/breastpadsales

【特定非営利活動法人キャンサーサポート北海道】
〒004-8631 札幌市厚別区大谷地西2-3-1北星学園大学文学部 心理・応用コミュニケーション学科 大島研究室内
http://cancersupport.jp/
ご質問などはなるべくメールでお願いいたします。
order@cancersupport.jp
(電話 070-5286-2731 平日10時〜16時 ※当団体はすべてボランティアスタッフにより運営されています。時間内でも電話に出られない場合がありますので、お問い合わせはなるべくメールでお願いいたします)