サイズについて

QMSやLMはM、Lと何が異なるのでしょうか?
ASと2S、MとMS、LとLMはそれぞれ型紙が同じですが、ビーズの総量が異なります。乳房のはりがなくなってくる年齢の方は、ビーズが少なめの方が形を整えやすいという声もあります。例えばMサイズの方でも、お出かけ用のブラはM、ゆったりブラはMSが良い場合もあるようです。
Q 自分に合うサイズはどうすればわかりますか?
Aブラジャーによって最適なサイズは異なりますが、おおむね自分が思っているサイズより1サイズ小さめのものが扱いやすいようです。乳房の張りがなくなってくる年齢の方は、ビーズが少なめの方が形を整えやすいという声もあります。 自分でサイズの微調整することも可能です。 ビーズの入っている周りのステッチ(中心寄りの縫い目)をかけなおして、ビーズを好みの位置に固定すると、ご自身にあったパッドになります。ステッチを外側にかけると高さを抑えられ、ステッチを内側にかけると高さを出すことができます。 お客様都合の返品は原則お断りしておりますが、送料をお客様にご負担いただくことで1度のみサイズ変更を受け付けております。詳細は「ご注文方法」ページをお読みください。

配送について

Q3つ欲しいのですが…
Aレターパックで発送できるのは2個までとなっております。3個ご入用の場合は、お手数ですが2個と1個に分けて注文をお願いします。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
A毎週水曜日が発送日となっています(祝日の場合は翌週)。ご入金確認後、直近の水曜日にレターパックにて発送いたします。お急ぎの方は火曜日の昼までにご注文・ご入金いただければ最短で発送することができます。

その他

Qお洗濯はどのようにすればいいですか?
A ネットに入れて洗濯機で洗うことができます。乾燥はしずくパッドの先端部分を洗濯バサミで挟んでつるして乾かしてください。
Qキャンサーサポート北海道とはどんな団体ですか?
A情報がほしい、同じ体験をした人と話したい、がん体験を活かしたい、がんに関わる人々が集まれる場がほしい、…というがん患者さんや家族の思いを実現するため、NPO法人キャンサーサポート北海道はさまざまな活動をしています。スタッフのほとんどはがん体験者。 全員がボランティアなので、しずくパッドもこの価格で販売可能となっています。ぜひホームページもご覧ください。 http://cancersupport.jp (トップページの「ウェブサイト」をクリック)

しずくパッドの製造と販売の引受先について


NPO法人キャンサーサポート北海道が行なっておりましたしずくパッドの製作と販売について、今後は社会福祉事業所アクア(札幌市)(運営主体:合同会社親和)が引き受けてくださることになりました。 今後のご注文は、新カタログの注文用紙で承ります。こちらのショップでの販売は終了いたしますことをご了承ください。カタログのお取り寄せやパッド販売などに関する問い合わせなどは下記へお願いいたします。(行き違い防止のためなるべくファクスかメールをご利用ください)
注:なお、「しずくパッド」の名称は今後、「NEWしずくパッド」と致します。
◆新連絡先 社会福祉事業所アクア
所在地 〒064-0912札幌市中央区南14条西14丁目1-21
営業時間 月~土10:00-17:00(祝日、年末年始除く)
電  話 011-522-1200
ファクス 011-522-1201
メール  aqua.shinwa@gmail.com
こちらのショップより、しずくパッドをご購入いただいた多くのお客様に御礼申し上げます。
しずくパッドが今後もお客様の生活のお役に立てることを願っております。

【1】しずくパッドとは?(クリックすると詳しい説明を読めます。)

¥3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックライト(梱包費込)

    送料は、梱包資材費を含ませて頂きます。

    全国一律 ¥500
通報する

しずくパッドは、乳がんの手術後の女性のための補正パッドです。
全てを手作業で制作しています。

パッドはブラのポケットに入れず、肌に直接触れるようブラカップに入れてつけると形がきれいに出ます。


【しずくパッドの10大特徴】

○ しずく型で脇の下までやさしく保護
○ 2種類のペレットで適度な重さを実現
○ 通気性がよく、スポーツ時や夏場にも使える
○ 洗濯機で洗え、いつも清潔
○ 自然なカーブで身体にフィット
○ 手縫で丈夫、あたたかみのある風合い
○ 何個も欲しくなる手頃な価格
○ 乳がん専用ブラ、スポーツブラなどさまざまな下着が使える
○ 外からの衝撃や摩擦を和らげる
○ 柔らかい生地が肌を守る


【利用者の声】

「すごくおさまりがいいです」
「着けていると温かな気持ちになります」
「気軽に洗えて、乾きも早いので、スポーツするときに丁度いい」
「普段使いにぴったり。シリコンのものと使い分けてます」
「柔らかく、肌触りがよくつけてて気持ちがいい。追加、追加で買って、もう3つ目です」
「洗濯機で洗濯できるのがいいです」

多くの方に大変喜んでいただいています。


【洋裁の専門的知識と患者の体験的知識を生かして作ったパッド】

乳がん術後に乳房を補正するための乳がんパッドは、乳房のふくらみを保つためだけでなく、姿勢やバランスの保持、皮膚の保護のためにも重要だといわれています。

さまざまなメーカーから販売されている乳がんパッドは、素材もシリコンやウレタン、布などさまざま、形もいろいろで、それぞれ長所と短所があります。市販品に対しては「値段が高い」「形や大きさが合わない」「ずれる」「重たい」「洗えない」「蒸れる」「肩がこる」「かぶれる」などがありました。

既製品の問題を解決するために作ったのが「しずくパッド」です。乳がん体験者で洋裁の専門家が自分用に作成したパッドが原型となっています。

しずくの形にすることで、脇の下までカバーできるようにしました。中に入れる素材についても研究を重ね、適度な重さがあってずれにくく、それでいて長時間装着してもつらくならないよう、特徴の異なる2種類のペレット素材を組み合わせました。形を保つため、生地の裁断にもこだわっています。手縫いなので風合いが柔らかく、自然なカーブで身体にフィットします。洗濯機で洗濯でき、清潔を保てます。

2015年8月には、このパッドの意匠登録を取得しました。
さらに詳しい情報は「キャンサーサポート北海道」のウェブサイトをご覧ください。

https://cancersupport.jp/breastpadsales

ショップの評価